疲れにくい身体

豚のプラセンタ

多くの化粧品などに配合されているプラセンタには、いろいろな種類があります。
ここでは数ある種類の中から、豚プラセンタについて紹介していきます。

プラセンタとは何か、まだ良く理解していない人も多いと思います。
日本語に訳すと「胎盤」という意味を持ち、哺乳類の動物が胎児をお腹の中で育てる際に子宮内にできる組織を指します。
人間ならわずか10ヶ月の間に胎児の身体をつくり、そのための栄養分を運ぶ全ての臓器の働きをすることから、別名「スーパー臓器」とも呼ばれています。

一人の人間をつくり出す胎盤には、ビタミンやミネラルやアミノ酸や核酸や酵素など数多くの豊富な栄養素が含まれており、それが美容効果や健康効果など様々な効果を与えると言われています。
豚由来のプラセンタはその名の通り、豚の胎盤が原料となっています。
豚が出産する時に得られる胎盤を洗浄、加水分解、酵素分解などの過程を得て、エキスを抽出してサプリメントなどに仕上げます。

豚由来のモノは、市販されているプラセンタの中でも最も多く使われている、と言われていますが、これは他の動物と比較して大量生産がしやすいからです。
実は豚は1年に出産を2回し、一回に産む子供の数も10頭前後と多いため、その分胎盤の数も多くなります。
したがってその値段も安くなりますが、安価だからといって成分的に劣っているわけではありません。

プラセンタの効果を得るには、継続して摂取し続けることが最も重要なことなので、無理なく続けることができる値段が安いモノはおすすめです。
特に豚由来のモノは、高濃度で高純度なプラセンタ成分が濃縮されていて、高い効果を得られます。
いろいろな女性の悩みに有効に働き、身体のいろいろな機能を調節して、若さを保つこともできます。

このように、豚由来のプラセンタは、大量生産がしやすいこともあり、安価に手に入れることができます。
そのため無理なく摂取し続けることができ、他の動物のモノと比べても性能が劣るわけではなく、女性の様々な悩みを解決してくれます。